第2回(2018年)「きらきらら基金」趣旨ご賛同と
チャリティーCDご購入のお礼とご報告


2018年3月吉日

当基金では、子どもたちの元気できらきら輝く毎日と未来に
少しでも手を差し伸べられる環境づくりのために、2015年9月28日より
チャリティーCD「せいいっぱい」を販売してきました。
第2回目の本年も、皆さまからお預かりしたチャリティーCDの売上
2016年9月28日より2017年9月27日までの1年分のなかから
福島県南相馬市の新1年生になる子どもたちへ
ランドセルを届けることができましたことをご報告いたします。
山田パンダがランドセルを手渡した子どもたちは
2011年3月11日東日本大震災のさ中、お母さんのお腹にいました。
7年間の子どもたちの成長は、南相馬市の笑顔の源です。

☆写真は、2/21付「福島民友」2/26付「福島民報」に掲載された記事です☆

⇒第1回(2017年)活動報告へ